文字の大きさ
 
 市町村: 八戸市

   ホーム > 消費生活情報 > 消費生活情報 
市町村:八戸市
   消費生活情報        一覧へ
 消費生活情報
  一覧へ
 配信日時: 19/02/08 14:42
 件名: 訴訟の通知がハガキで届くことはありません!
昨日から、「地方裁判所管理局」を名乗る機関からハガキが届いたという相談が多く寄せられています。
裁判所から訴訟の通知がハガキで届くことは絶対にありません。
このようなハガキは突然、誰にでも届く可能性があります。他人事だと思わずに、正しい対処法を身に付けましょう。

【ハガキの内容】
「特定消費料金未納に関する訴訟最終告知のお知らせ」とあり、本文には「訴状が提出された」「取り下げ最終期日を経て訴訟を開始する」「連絡なき場合は、原告側の主張が全面的に受理され、給料、動産、不動産の差し押さえを強制的に履行」などと不安を煽る文面となっています。
最後には、期限間近の取下げ期日や問合わせ番号が記載され、本人が直接連絡するように誘導していることが特徴です。

【対処法】
これまでも注意喚起してきました「法務省管轄支局」を名乗る機関からのハガキへの対処法と変わらず、無視することが一番の対処法です。
覚えがないと確認の電話をすることも個人情報を相手に伝えることになりますので絶対にしないでください。
連絡してしまうと、相手から弁護士を紹介すると言われ、弁護士を名乗る者から、取下げ費用と称し、金銭を要求されます。
正式な裁判手続では、訴状は「特別送達」と記載された、裁判所の名前入りの封書で郵便職員が直接手渡すことが原則となっており、ハガキで郵便受けに投げ込まれることはありません。
また、「地方裁判所」を名乗っておりますが、裁判所とは一切関係なく、裁判所の名称を不正に使用しているものです。
一度支払ってしまったお金は取り返すことが難しいです。不審・不安に感じましたら一人で解決しようとせず、ご家族や下記の機関に相談しましょう。
******************************************
●八戸市消費生活センター(0178-43-9216)
●八戸警察署(0178-43-4141)
******************************************
Copyright © City of HACHINOHE. All Rights Reserved.

▲ ページ先頭へ